『The Art of INEI コンセプトアート』5つの見所

圧倒的世界観 & 画力 ——

コンセプトアートのスペシャリスト、INEI初のアート集『The Art of INEI コンセプトアート』が発行されました。
今回は本書の見所を5つご紹介します。

img_0083

1.多数掲載された超大作タイトルのコンセプトアート

img_0078

「Final Fantasy XI」「ドラゴンクエストX」「メタルギア ライジング リベンジェンス」「バイオハザード ダムネーション」などなど、数々の大作ゲーム、映画、映像の美麗アートを収録。また、実際の制作現場でのコンセプトアートメイキングの過程も掲載されており、現場のプロセスを疑似体験できます。

2.「コンセプトアートとは何か」の詳細な説明

img_0076

コンセプトアートについて日本語で説明した書籍はこれまでありませんでした。本書では “コンセプトアートとはいったいどういうものなのか?” を図入りでこれ以上なくわかりやすく解説しています。

3.コンセプトアートの HOW TO

img_0079

デジタル環境でゼロからどうやってコンセプトアートを作っていくか、その過程を詳細に追っています。全体のトーンの決定から詳細なディティールを詰める所まで、祖から密へのながれがわかります。

4.豪華な参加アーティスト

fullsizerender

現在トップクリエイターとして世界で活躍しているアーティストの作品も併せて掲載しています。

5.付録とよぶには贅沢すぎる特別ダウンロードコンテンツ

・INEIアーティスト達が使っているPhotoshopブラシプリセット
・書籍の中で紹介しているアートの、レイヤーを統合していない生PSDファイル
・総額6,000円相当のチュートリアルビデオ

上記を特別付録のダウンロードコンテンツとして提供。(株)ボーンデジタルの書籍サポートページよりダウンロードできます。

コンセプトアートに興味のあるハイエンドな方はもちろん、スケール感のある絵、物語性のある絵、ゲーム、映画などのアートが好きな一般の方など、トッププロからアマチュアまですべての方に楽しんでいただける内容になっています。
ぜひ一度お手にとってみてください。

全国の書店やamazonにて絶賛発売中。